墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

ビジネス旅館やまべ 奈良県天理市

前回のつづき。

歩きつかれてお腹を空かせて駅前に来て、店が見当たらないことに愕然としたが、よく見ると近鉄出口からは見えにくかった斜め先にアーケード街があった。 

 

時間はまだ7時ごろで結構人通りもある。

 

こちらのお店で豚丼をいただいた。

北乃家 (きたのや) - 天理/ジンギスカン [食べログ]

 

食べたあと元気になったのでアーケードの端まで行こうと思ったが、結構先が長かったので次の機会とした。

 

泊まったのはこちらの宿。JTBのパッケージとは別に予約した。

ビジネス旅館 やまべ 宿泊予約【楽天トラベル】

 

バス・トイレは部屋の外、ふとんもセルフの簡素仕様でリーズナブルな料金なので「寝るだけ」と思っていたら、とても素敵な部屋だった。

 

たまたま泊まったのが一部屋しかない「キトラ」

 

壁には古墳スカーフ。さらにはこれから行こうとしていたエリアの文化財マップも。

 

なんと(株)宇宙椅子 cosmic re-chair古墳クッションまで!

古墳巡りの目的を宿の人に伝えたいたわけではないので偶然の、嬉しい出会い。

 

 

翌朝の窓の外。目の前がJR桜井線だった。

 

意外な嬉しいサプライズがあった宿を出たのは7時過ぎ。

 

日曜日の朝の天理駅前。すっかり良い天気になっていた。

 

駅前広場の広さ(歩行者部分)は日本一?

 

JR駅のホームからは、昨日お世話になった商店街入口が見えた。

 

JR桜井線は単線のローカル路線だが、天理駅は高架でホームが2面ある。

奈良行きは201系。

 

王子行きの普通列車221系に乗車して巻向へ向った。

つづく。