読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

2015年最後の日の入り @新木場駅京葉線ホーム

日常のこと 空・雲・虹

日の入り時刻16:36分予定だったが、この時点で16:22。

正面左の東京ビッグサイトコミックマーケット最終日。新木場駅も混んでいた。

 

16:29で雲の影に入ってしまった。さようなら~。

tomoさん(id:hesocha)さんの言うところの”終の洛陽”

大晦日の夕陽には何か名称があったりはしないの? - ヘソで茶をわかす

他に2~3人の方が入れ替わり撮っていた。 

 

撮った場所はホームの西端。蘇我行が来た。この場所は前駅の潮見駅の発車から車両の動きを追うことができる。冬の夜は特にきれい。

 

日が沈んだ場所は下の写真の左端。右端のビルに注目。

 

半年前、2015/6/24・夏至のあとに沈んだ位置。30度以上は離れている感じ。

f:id:massneko:20150624184244j:plain

 

ビルの蔭に沈む夏の夕陽。この時は18:42だった。その差、2時間。

f:id:massneko:20150624184258j:plain

地軸の傾き23.4度を実感した?

地球儀の地軸(自転軸)はなぜ傾いているのか? 地球儀専門店|世界の地球儀ドットコム 世界の地球儀ドットコム

 

ちなみに、衛星によって傾き度合は大きく違う。

国立科学博物館-宇宙の質問箱-天王星・海王星編

 

これで本年最後のエントリとなります。

昨今、ブログ名と内容の乖離が進んでいることが気になっていますが、来年も古墳を心理的「メイン」に置きながら、建物や坂道や街道や川など、気になるところを訪ね歩きたいと思います。

沢山の方々に見ていただいていることで、写真を撮ってエントリすることが以前に増して楽しくなってきました。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。