読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

ゆりかもめ 最後尾から

たまたま最後尾に乗れたので、お台場を新橋方向に向かう途中の車窓から。

自分は一人席の方だったが隣の二人席のカップルも楽しそうだった。

 

レインボーブリッジを渡ってから、ぐるりと回っている途中の天王洲マンション群。

 

夕日に映えるレインボーブリッジ。1987年(昭和62)に着工して、1993年(平成5)8月26日に開通した。もうすぐ築23年になる。

ゆりかもめはギザギザのトラスの中を走るので渡橋中の眺めはなかった。

以下はWikipediaより。

設計当時豪華客船の象徴と言われていたクイーン・エリザベス2号の通過を想定し、橋げたの高さは52mあるが、近くに羽田空港があり、高さに規制があったため余裕を持たせた設計が出来なかった。しかし完成後にクイーン・エリザベス2号がこの橋をくぐることはなかった(最近の大型客船は米クァンタム・オブ・ザ・シーズで水面よりの高さは70m強)。また客船の大型化が予想以上に進んだため、世界有数の大型客船のほとんどはレインボーブリッジをくぐることができない(日本最大の客船である「飛鳥II」はくぐることができる)。その影響か、東京港に寄港する客船数は減少している。