読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

車塚古墳(栃木県壬生町)の赤い石室

ニュース・番組から

今年の夏に訪れた車塚古墳。見事な石室に圧倒された。

 

壬生町教育委員会が進めていた調査で、石室全体がベンガラで赤く塗られたいたことが確認されたというニュース。

奥壁の赤色(ベンガラ=酸化第二鉄)は前から確認されていたが、側壁や天井、さらに前室の壁からも赤彩の跡を確認できたというニュース。

 

産経新聞の記事では「後の時代に寺院として再利用されるなど色は落ちてしまった」とも書かれている。

 

あの部屋が全面真っ赤であったとは。そこはまさに「別世界」であったはず。

 

藤ノ木古墳では石の棺が真っ赤だった。

藤ノ木古墳特別見学 ふるさと納税制度による石室貸切体験レポート 奈良県生駒郡斑鳩町 - 墳丘からの眺め

 

10月31日(土)には現地説明会が催されるそうです。

国指定史跡【みぶ車塚古墳】現地説明会開催のお知らせ | 壬生町公式WEBサイト