読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

梅雨の夕暮れ・東の空

この週末は久しぶりにいい天気でした。

いきなり盛夏か、という「そんなに急がないでよ」という感じもありましたが・・・

 

下記の写真は2週間ほど前、6/27の夕刻。東側の空でした。

f:id:massneko:20150627190355j:plain

 

筆で描いたような朱の線に見えました。

 f:id:massneko:20150627190519j:plain

 

ロスコのような帯だと思いました。

f:id:massneko:20150627190436j:plain

 

見ていたら帯のところに旅客機が。

f:id:massneko:20150627190406j:plain

 

 別の一機も高度を上げているところでした。

f:id:massneko:20150627190420j:plain

 

「残照」はgoo辞書によると「日が沈んでからも雲などに照り映えて残っている光」

f:id:massneko:20150627190531j:plain

 

朱色は最後に一番強くなって、スっと消えました。

f:id:massneko:20150627190600j:plain