墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

江戸東京博物館(外観のみ) @両国

5/5のこどもの日、常設展が新装された江戸東京博物館に出かけた。

5/17まで開催中の企画展「大関ヶ原展」も見るために。

f:id:massneko:20150505122211j:plain

 

JR総武線の両国駅で下車。関東大震災で焼失した駅舎が、1929年末に建て直され現在に至っている。

f:id:massneko:20150505122131j:plain

 

三連アーチ窓と縦長の窓、大時計が軽快な印象。

f:id:massneko:20150505122139j:plain

 

振り向くと国技館江戸東京博物館

f:id:massneko:20150505122457j:plain

菊竹清訓(きよのり:1928~2011)設計による巨大な建造物。

1993年竣工。他に、東光園(1965:@米子市)、エキスポタワー(現存せず:1970)、銀座テアトルビル(ホテル西洋銀座~解体中:1987)、ホテル・ソフィテル東京(旧 ホテルCOSIMA・現存せず:1994)、昭和館(1999)など。菊竹清訓 - Wikipedia

 

スターウォーズの何作目かに出てきた帝国軍側の重機のようでは。高さは旧江戸城天守閣に合わせて62m。

 

チケット売り場へ行ってその混雑に驚いた。チケットを買うのに40分、企画展会場に入るためにはさらに120分並ぶとのこと。

f:id:massneko:20150505122619j:plain

この時点で12:30ぐらいだった。

チケット売り場は企画展会場のある1階にもあったがそちらも大行列。

こちらに休日に行かれる際は、事前にチケットを購入された方がよいようです。

企画展は土曜日のみ19:30まで(入館は19時まで)開いているので、5/9の遅い時間が狙い目かも知れません。

常設展だけでもよかったのですが、それでも40分並ぶのはもったいないので、プラン変更。

 

旧安田庭園横網町公園(東京都慰霊堂復興記念館)へ向かいました。