墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

東京近郊・桜花見の私的お勧め8選 堤・庭・坂編

前回につづいて桜編です。

今回は古墳以外の場所を8ヶ所挙げてみました。1番目は千葉県、2番目以降はすべて都内です。

 

1、利根運河

ちょうど一年前の2014年3月22日に訪問。桜は開花前だったが豊かな自然の中で春を感じることができました。近隣公園内に東深井古墳群があります。東武野田線運河駅下車すぐ。

f:id:massneko:20140322162949j:plain


 

2、旧前田家本邸

都心の洋館の広い芝生の庭で桜を堪能できる(はずです)

館内見学はガイドツアーがおすすめ。京王井の頭線駒場東大前駅徒歩12分。

f:id:massneko:20141103143413j:plain

 

3、自由学園明日館 

池袋駅から徒歩10分。フランク・ロイド・ライトの重文建物がある敷地南面にはカーテンのように桜並木があります。法明寺(鬼子母神)への散策とセットで。

f:id:massneko:20150228133411j:plain


 

4、東京工業大学 大岡山キャンパス

12月のイチョウ、2月の梅も趣きがありますが、やはり主役は桜並木ではないでしょうか。初々しい新入生に混じって。

f:id:massneko:20150214130416j:plain

 

 

5、英国大使館前

直近でいった場所。近辺では千鳥が淵や靖国神社が有名ですが、この通りも見事(では) 117年前にアーネスト・サトウが植えたのがこの地の桜のはじまりでした。

f:id:massneko:20150308155717j:plain

 

 

6、清泉女子大学本館(旧島津公爵邸)

ジョサイア・コンドルの建物と桜の響宴が見られる(はずです)

旧島津公爵邸竣工100周年にあたり、今年に限って特別一般公開&フォトコンテストが開催されるそうです(要事前申込み:4/5 10時~15時)オープニングイベント|清泉女子大学

f:id:massneko:20141029140943j:plain

 

 

7、東京国立博物館

毎年恒例の「博物館でお花見を」が開催されます。

特別開放の庭園の桜が見られるほか、常設展の展示作品も桜がテーマとなります。今年の展示は、国宝・花下遊楽図屏風等。3/27、4/3の金曜日はライトアップもあります(庭園は19時半まで)東京国立博物館


 

8、五反田の坂

結構おすすめです。東口、線路沿いから一本奥の花房山通りから池田山に上る細い坂道。桜のトンネルになるので、特に下るときは目の前が桜で覆われます。駅近ですが静かです。

f:id:massneko:20140401123233j:plain