墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

「知識ゼロからの古墳入門」 広瀬和雄監修

古墳時代を専門とする考古学者、広瀬和雄先生が監修した入門書。

知識ゼロからの古墳入門

知識ゼロからの古墳入門

 

幻冬舎の「知識ゼロからの」シリーズのひとつなので、古墳に関する基礎知識がまとまっており、「知っていたようで曖昧だったこと」が整理されてよかったです。

漫画が多用されていて、パッと見はわかりやすそうに見えますが結構専門的な内容も書かれていると思います(挂甲と短甲の違いとか、毛野や吉備の古墳藤ノ木古墳の被葬者論争など)

探訪記はありませんが、お勧め古墳の紹介はあるので、今年の墳行計画の参考にさせていただきます。

 

こちらも以前読ませていただきました。

 

こちらは新書で読みやすいです。

 

こちらは大塚先生による探訪入門書。


 

探訪の楽しさが溢れ出るこちらの方々の本も。

 

自分が墳行で一番お世話になっているのは下記の本と、埼群古墳館さんのサイトになります。

関東古墳探訪ベストガイド

関東古墳探訪ベストガイド