墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

大崎の跨線橋(百反歩道橋) 撤去完了

旧大崎跨線橋(百反歩道橋)が、すっかり取り払われてしまった。

 f:id:massneko:20141003082447j:plain

 

4ヶ月前の6月時点の写真(再掲載)

昭和43年(1968年)築造とのことなので、46歳でバトンタッチということ。

自転車等の場合にトンネルを通らざるを得ず、危険だったという理由もあるようだ。

おつかれさまでした。

f:id:massneko:20140609181755j:plain

柱の基台だけが残った状態。

f:id:massneko:20141003082349j:plain

 

上総国分寺にあった、塔の礎石が思い出された。

 

こちらの方は「遺跡」ではなく、しかも新たな道の真ん中にあたりそうなので、土台自体も無くなってしまうでしょう。 

f:id:massneko:20141003082416j:plain

 

新たな百反歩道橋から見た大崎駅側。

架線を保護する黄色の筒が、ここに跨線橋があったことを示している。

f:id:massneko:20141003082615j:plain

 

反対側の眺め。

f:id:massneko:20141003082709j:plain

東側の階段が横須賀線を間近で見られる新たなスポット?

f:id:massneko:20141003082915j:plain

 

4回に渡って書かせていただきました。

 

ちなみに、跨線橋と大崎駅との間の、大崎西公園もいつのまにか完成していました。

f:id:massneko:20141016190741j:plain

4ヶ月前の6月時点の様子。

f:id:massneko:20140609182203j:plain