墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

高州海浜公園 千葉県浦安市

先週、地元浦安市の公園の土盛りを大型円墳のようだと書いた。

若潮公園

http://massneko.hatenablog.com/entry/2014/06/15/070000

土曜日に、高州海浜公園に行ってみたら、さらに大きな、まるで岩屋古墳のような丘が造成されていてびっくりした。

駐車場側から。

f:id:massneko:20140621084353j:plain

海側から。

大きいこと、斜面上につくれられていること、周りを渦巻くようにスロープがつくられていることから、「形」を把握しにくい。

f:id:massneko:20140621084900j:plain

公園の説明図があった。

完成は平成27年3月と、まだかなり先。

これから丘の上に展望台がつくられるので、墳丘的な姿を見られるのは今のうちか。

f:id:massneko:20140621084554j:plain

震災で出た土砂を処理するためにつくったのか?

モニュメンタルなものへのあこがれか?

斜面には以前からあったパークゴルフ場が少し拡張されていた。こちらもまるで群集墳のように見えてしまった。

f:id:massneko:20140621084739j:plain

海沿いの土手には松が植えられていたが、タブやスダジイなど、浦安の環境に合う木に植え替えられていた。

f:id:massneko:20140621084920j:plain

こちらの公園はテトラポットに近い、波打ち際まで降りられる。

f:id:massneko:20140621084949j:plain

ジョギングすると気持ちがよい。(よかった。そろそろ再開しないと)

f:id:massneko:20140621085036j:plain

土手上にも走りやすい道が整備されている。

f:id:massneko:20140621085217j:plain

もう一度、「疑似古墳」の今だけの雄姿。

f:id:massneko:20140621085444j:plain