墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

いちはらアート×ミックス③ 千葉県市原市 旧白鳥小学校

木造校舎の内田未来楽校から乗ったバスは、懐かしいタールの匂いがした。

木の床の古いタイプ。

f:id:massneko:20140505133409j:plain

このバスのことはガイドブックでも触れられていた「小湊バス386号車」

床は、月に一度社員が油を塗って、木がしならないようにしているそうだ。

 

上総牛久駅まで行って小湊鉄道に乗った。実は全体の主役?

f:id:massneko:20140505143405j:plain

 

上総大久保駅まで約30分の旅を堪能した。上総大久保駅ホームから離れ行く姿。

f:id:massneko:20140505151517j:plain

 

いちはら人生劇場(旧白鳥小学校)

2013年3月に廃校になったばかり。校庭では期間中の毎週土曜日に運動会が開かれているそうだ。赤組、白組の得点表示がある。

f:id:massneko:20140505151924j:plain

 

校舎裏手のつつじが色鮮やかだった。

f:id:massneko:20140505152709j:plain

 

・「もぐら」吉田夏奈

本来なら2階ヘ向かう階段スペース入り口が、「穴」になっている。

f:id:massneko:20140505153200j:plain

 

中にはいると天井が低くなっている。

f:id:massneko:20140505153245j:plain

 

2階の床面レベルが菜の花畑になっていた。

f:id:massneko:20140505153347j:plain

 

・「予測不可能な未来」ミルチャ・カントル

f:id:massneko:20140505153457j:plain

扉を開けると、ひもでつながれた風鈴(実家の階段横にもある!)50個が一斉に鳴る。数の力。

 

・「呼吸する廊下」西堀隆史+ウィット・ピンカンチャナポン

f:id:massneko:20140505153713j:plain

竹の網かごのトンネル。ゆっくり膨らんだり縮んだりの動きをする。

 

メインの作品は、「いちはら人生劇場」カン・ユンス

大仕掛けの文化祭という感じで、来た人もそれぞれ楽しんでいた。

 

出口には、きれいに磨かれた、校歌の石碑。

f:id:massneko:20140505155616j:plain

 

日時計もあった。

f:id:massneko:20140505160325j:plain

 

バスで旧里見小学校へ戻ったときには5時近くなっていた。各施設は5時までとのことで、残念ながらここで終了。パスポートは未探訪のところは後日使えるとのことだった。

駅のトイレはまだ見学できるとのことで、そこへ向かう。

 

飯給駅(いたぶえき)女子トイレ 藤本壮介

200坪のトイレ。その場所はガラス張り。周囲は板塀。

f:id:massneko:20140505165517j:plain

 

駅舎の方が、・・・とは言いつつも、青く塗られて味わいがあった。

f:id:massneko:20140505165618j:plain

 

ホームから、背後の眺め。

f:id:massneko:20140505165735j:plain

  

この日はこれにて終了。