墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

禅昌寺古墳 下海上国(香取市)の古墳④

前回からの続き

大法寺古墳から、禅昌寺古墳までは1.5Km。禅昌寺古墳は、JR成田線大戸駅から徒歩5分の駅近古墳

http://www.haniwakan.com/kenkyu/boso/kozaki.html(房総の古墳を歩く)

 

大戸駅には駅舎がなく、跨線橋からホームに下りる階段の左右に、スイカをタッチする機械があるだけ。成田から4つ目の駅だが、25分くらいの乗車時間になる。

f:id:massneko:20140309140553j:plain

 

 北口の自転車置き場から、北にまっすぐ300mくらいのところで大須賀川にかかる新宿橋をわたる。この川は成田空港の近くまで遡れるようだ。

川沿い左に、土手の道を行くと禅昌寺

f:id:massneko:20140309140945j:plain

 

川沿いの民家の荘厳な蔵。

f:id:massneko:20140309135735j:plain

 

川岸のお寺。民家のような入り口。

f:id:massneko:20140309135802j:plain

 

 境内を抜けると、裏手の小山の上に神社があった。

f:id:massneko:20140309135845j:plain

 

禅昌寺古墳 前方後円墳 全長60m(推定)

墳丘が削られ、高さもあまりないので、古墳とわかりにくい。

f:id:massneko:20140309135859j:plain

 

 墳丘から、お寺方向。竹やぶの向こうが本堂。

f:id:massneko:20140309135925j:plain

 

 川の向こうには市営住宅と県営住宅が並ぶ。駅近で便利そう。

f:id:massneko:20140309140118j:plain

 

まだ続きます。