読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

お紬塚古墳、袖ヶ浦市郷土博物館、飽富神社(千葉県袖ヶ浦市)

千葉県の古墳 千葉県内の博物館・資料館 千葉県の寺社、遺跡

 

・お紬塚古墳(おつむぎづか) 円墳 28m、周溝 50m 古墳時代後期

 

f:id:massneko:20131221121050j:plain

舌状台地先端からは300m奥まっている。

f:id:massneko:20131221121139j:plain

 

f:id:massneko:20131221121607j:plain

現在は切り通しの道路が横にあり、見晴らしのよい場所になっている。

正面からの道が古ければ、T字路突き当りの場所だったことになる。

f:id:massneko:20131221121215j:plain

竹やぶ越しに、周溝を見る。

f:id:massneko:20131221115727j:plain

周溝部にて。主体部半径とほぼ同じ幅の立派な周溝。

f:id:massneko:20131221121535j:plain

小櫃川は、畑の向こうになる。

f:id:massneko:20131221121624j:plain

隣の霊園との境界の巨木。奥の左手が古墳方向。

f:id:massneko:20131221122105j:plain

 

袖ヶ浦市郷土博物館

ジオラマが沢山あって楽しめた。展示物の写真撮影は不可。上総掘りの道具が詳しかった。

f:id:massneko:20131221123213j:plain

入り口の消防車の展示。

f:id:massneko:20131221123254j:plain

園内には縄文古代住居も。

f:id:massneko:20131221123222j:plain

春はきれいだろう。

f:id:massneko:20131221125817j:plain

 

・無名古墳

学芸員の女性の方が、博物館向かいにも古墳があるとのことで、わざわざ案内して下さった。正面の林に小円墳が5基眠っていた。

f:id:massneko:20131221131918j:plain

大きなものは背丈くらいの高さ。地元の小学生の野外授業で案内することもあるそうだ。

f:id:massneko:20131221131224j:plain

墳丘上から。畑からは土器のかけらも出るそうだ。

f:id:massneko:20131221131504j:plain

ありがとうございました。

 

博物館のある台地の下に、農畜産物直売所「ゆりの里」があった。

f:id:massneko:20131221135031j:plain

もちつきもやっていて大賑わい。豚汁200円、きな粉餅200円をいただいた。

f:id:massneko:20131221133352j:plain

 

・飽富神社(あきとみじんじゃ)

旧称を飫富(おおとみ)神社、創建は社伝では第二代綏靖天皇元年(BC581)だそうだ。

お正月に備えて「茅の輪」が。8の字にくぐる。

f:id:massneko:20131221135814j:plain

立派な本殿。

f:id:massneko:20131221140045j:plain

東照宮という小さな社の彫刻が見事だった。

f:id:massneko:20131221140016j:plain

静かな境内。

f:id:massneko:20131221140040j:plain

1月14日には、「筒粥神事」が行われるそうだ。

f:id:massneko:20131221140138j:plain

4月に豊作を願う「お田植神事」をするそうだ。

f:id:massneko:20131221140203j:plain

 

続く