読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

柴又八幡神社古墳 10/13  一之江名主屋敷 10/12

 ・柴又八幡神社 10/13

なんとお祭りの日だった。

f:id:massneko:20131013130305j:plain

獅子舞も。獅子は古式を残しているそうだ。

f:id:massneko:20131013130413j:plain

立派な神輿。

f:id:massneko:20131013131012j:plain

古墳は神社の真下だそうだ。石室もあるそうだが非公開。

f:id:massneko:20131013130953j:plain

裏手に、島俣塚という上円下方墳を模した碑があった。

島俣から柴又になったらしい。

f:id:massneko:20131013130507j:plain

神社遠景。向こう側に後方部があったようだが道路で削られている。

f:id:massneko:20131013131335j:plainお神楽も。

f:id:massneko:20131013130432j:plain

 

・葛飾区郷土と天文の博物館(休館中)

ガイドブックに、柴又八幡で発掘された、寅さん埴輪とさくらさん埴輪が見られるとあったので行ってみたら、来年3月まで休館!

f:id:massneko:20131013134833j:plain

残念。お花茶屋駅から結構歩いたのに。駅前看板もあったのに。

f:id:massneko:20131013134756j:plain

 

・亀戸天神

その後、京成関谷=牛田(東武)→曳船→東武亀戸線で→亀戸へ。

駅から徒歩10分くらいで着いた。

f:id:massneko:20131013145359j:plain

青空とスカイツリー

f:id:massneko:20131013145424j:plain

藤の季節はきれいだそうだ。

f:id:massneko:20131013145557j:plain

 

・一之江名主屋敷 10/12

グーグルマップで気になっていた場所。住宅街の中に忽然と現れた。

f:id:massneko:20131012144757j:plain

主屋は18世紀後半の再建だが、江戸時代はじめに新田開発し、江戸時代を通じて名主をつとめた田島家の屋敷だそうだ。

f:id:massneko:20131012144822j:plain

分厚い藁葺きの下の縁側。

f:id:massneko:20131012145120j:plain

門から玄関へのアプローチが端正。

f:id:massneko:20131012145153j:plain

裏庭から主屋。

f:id:massneko:20131012145353j:plain

すぐそばに新中川が。

f:id:massneko:20131012150222j:plain

土手を歩いて帰った。

f:id:massneko:20131012150228j:plain

大きな水門。

f:id:massneko:20131012151943j:plain