墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

長柄桜山古墳 逗子

6/29の昼頃に長男と出発。

逗子に着いてコインパーキングに入れてから、逗子市郷土資料館を目指す。

迷ったが、コンビニと地元の人に道を聞いてやっとたどり着く。

 徳川家達(いえさと 徳川宗家16代)の別荘だったそうだ。部屋の畳に座ったまま、江ノ島が見える。冬は富士山の姿が江ノ島の向こうに浮かぶのだそうだ。

f:id:massneko:20130629134721j:plain

 

外観

f:id:massneko:20130629141427j:plain

 

文学記念館(徳富蘆花、蘇峰)と、出土物展示とがある。

古墳の位置を示す立体模型がよかった。

f:id:massneko:20130629134837j:plain

 

資料館の裏に古墳への「登山口」がある。

結構険しい上りを20分くらい行った頂上が2号墳。

墳丘上(前方部)にはかつては展望台があったようだが現在は更地。

木々の間から西方向に江ノ島がよく見えた。やはりこの場所も周りから目立つ一等地だ。

f:id:massneko:20130629142200j:plain

 

南側に住宅地も見える。

f:id:massneko:20130629142209j:plain

 

前方部から後円部を望む

f:id:massneko:20130629142224j:plain

 

長柄桜山2号墳 4世紀後半 前方後円墳 全長88m 

f:id:massneko:20130629142542j:plain

 

後円部を見上げる

f:id:massneko:20130629142552j:plain

 

2号墳から尾根沿いに500m歩くと1号墳に行く。

なだらかなハイキングコース

f:id:massneko:20130629142753j:plain

 

長柄桜山1号墳 4世紀後半 前方後円墳 全長90m

2号墳には葺石があるが1号墳にはない。

f:id:massneko:20130629143300j:plain

 

古墳公園にする計画があるそうだ。

f:id:massneko:20130629143615j:plain

 

1号墳は盛土が崩れないよう、立ち入り禁止のロープが張られていた。

f:id:massneko:20130629143304j:plain

 

後円部を下から見上げる

f:id:massneko:20130629143626j:plain

 

前方部の森の切れ目からみた青空

f:id:massneko:20130629143748j:plain

 

帰りは下り道。郷土資料館前に戻る。誰にも会わなかった。

f:id:massneko:20130629145340j:plain