墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

国史跡・亀甲山古墳 宝莱山古墳 野毛大塚古墳 東京都大田区

5/4の遅い午後、妻の用事(@用賀)に行くついでに、多摩川台古墳群に行く。

周囲の家が立派で、その場所が田園調布であることは行ってからわかった。

まずは郷土資料館へ。それから多摩川土手沿いの古墳散歩。

 

1、亀甲山古墳(かめのこやま)  107m 5世紀前半

 都内の「代表的古墳」 登れないのが残念。

f:id:massneko:20130504154259j:plain

 

木々の間に、S次に蛇行する多摩川が見える。

f:id:massneko:20130504155252j:plain

 

 最奥に、宝莱山古墳。 もとは97m 4世紀 

現在は、後円部がざっくり半分以下に削られていて、民家が迫っている。

f:id:massneko:20130504161115j:plain

 

2、野毛大塚古墳 (これは世田谷区)

車で10分くらいのところ。いわゆる「ホタテ貝型古墳」

f:id:massneko:20130504163829j:plain

 

1段目のテラスは廻っていると景色が変わって面白い。

f:id:massneko:20130504164155j:plain

 

全長82m、直径66m、高さは11mになる。

f:id:massneko:20130504164258j:plain