墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

古道と国分寺

下総国分寺を検索したら、上総国分寺、国分尼寺が出てきた。

市原市役所のそばで近年発掘され、国分尼寺は回廊が再建されているという。

3/2に早速行ってみた。

小さな博物館があって、映画と大伽藍の復元模型を見て、職員の方の説明を聞く。

展示物は、出土した現物。

お椀につかった土器の裏に、金寺、金光寺、法花寺の墨文字が。

模型を見た後の演出もあって、とてもよくできている。

なのに他に客はおらず。もったいない!

 

再建した回廊は丁寧な時代考証を経ており、平城京に負けないのでは。

風が冷たくゆっくりできなかったので、温かくなったらまた来よう。