読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

八龍神塚古墳 茨城県猿島郡境町

前回のつづき。 この日(4/10)最後に訪れた場所。こちらの古墳も公共交通機関では難しい場所にある。”最寄り駅”は東武日光線幸手駅だがグーググマップでは片道13.3km・徒歩2時間43分と出た。 八龍神塚古墳は畑地の中にあった。 残っている墳丘の高さは1.8m…

毘沙門塚古墳 茨城県猿島郡境町

前回のつづき。 五霞町の穴薬師古墳の見学後、同じ猿島郡だが利根川の北側の堺町の古墳へ。 こちらも昇寛さんのサイト埼群古墳館で「お勧め」の、境町の2ヶ所。 はじめに向かったのは毘沙門塚古墳。 堺町の北辺に近い場所で最寄り駅はJR古河駅だが、9.6kmの…

穴薬師古墳 茨城県猿島郡五霞町川妻

権現堂堤の展望台から真北に4km弱、利根川南の堤のそばに穴薬師古墳がある。 実は展望台は埼玉県と茨城県との境にあって、その東から五霞町だった。 五霞町は茨城県なのに利根川の南側にある。江戸期以前の古い川筋の名残りか。 五霞町 - Wikipediaによれば …

愛宕塚古墳界隈 茨城県水戸市

前回のつづき。 愛宕塚古墳を堪能させていただいて、茨城大学へ向う途中。 下は愛宕神社鳥居からの道を振り返ったところ。左の木立が古墳。 そのまま北へ進んでいくと、台地下へ降りていく気になる道があった。 史跡の案内板も。 坂の勾配は結構急だった。 …

国指定史跡 愛宕山古墳 茨城県水戸市

前回のつづき。 馬塚古墳を探訪後、100mほど北北西にある愛宕山古墳へ。 参道に沿うお宅の南天の実がきれいだった。 前方部側の鳥居をくぐって墳丘へ。 前方部下端から石段が伸びる。比高差10mの大きな墳丘。 石段脇には「茨城百景」の立派な石碑。 石段の…

愛宕山古墳群 馬塚古墳 茨城県水戸市

11/22、水戸にある茨城大学へ古墳に関する市民講座を聴きに行った。 せっかくなので、水戸市内にある大型前方後円墳(愛宕山古墳:138m)も見学することにした。 古墳は茨城大学のすぐ近くだったので、電車とバスを利用することに。 駅前のペデストリアンデ…

土浦ニューウェイ MALL 505(川口ショッピングセンター モール505)茨城県土浦市

前回のつづき。 中城通り(歴史の小径)から200m足らずのところに、急に「首都高」のような風景があった。 もとは川だった場所が埋め立てられ、さらに高架道がある。 土浦ニューウェイという名前があり、つくば科学万博に合わせ昭和60年(1985)に造られて…

歴史の小径(中城通り・旧水戸街道)界隈 まちかど蔵・大徳 茨城県土浦市

前回のつづき。 亀城公園の東櫓を見学したあとは旧水戸街道(中城通り・中城商店街)沿いを散歩した。 公園からバス通りに出ると向かいに古い木造家屋があった。「城藤茶店」の暖簾があり、メニュー看板もあった。「はちみつ醤油のお餅ワッフル 450円」とい…

亀城公園 東櫓(ひがしやぐら) 茨城県土浦市

3回前のつづき。 外濠にかかる橋(下図の左上)をわたって公園にはいった。下の案内図は後で公園を出たときに撮ったもの。広さはグーグルマップでみると1.7haほど。サッカー場2面くらい。 土浦城が築かれた時期は定かではありませんが、現在知られている土浦…

土浦市立博物館 茨城県土浦市

6/20土曜日の午後、「古墳時代の箱式石棺の世界~東アジアから霞ヶ浦沿岸へ~」という公開講座の開催情報を入手していたので、土浦市の市立博物館に出かけた。 特急ときわにも乗って土浦駅で下車。駅前に停まっていたバスの運転手さんに尋ねたら、3~5番はど…

青屋神社 府中誉 富田北向十一面観音堂 茨城県石岡市

前回のつづき。 常陸国総社の参拝後、車を停めていた市民会館に戻った。 斜め向かいにあった見事な煉瓦塀。内側は月極駐車場になっていた。 石岡小学校の北隣り、50mほど離れた所に小さな社があった。 ・青屋神社 詳細な説明板も設置されていた。 青屋神社 …

常陸国総社(常陸國總社宮) 茨城県石岡市

前々回のつづき。 「ふるさと歴史館」を後にして、市民会館前に車を停めたまま常陸国総社のサインに従って歩いて行った。 板塀、石塀、漆喰塀が整然とした、懐かしさを感じる道。 「○○醫院」の表札のある文化財のようなお宅。 100mほどで総社宮入口になった…

石岡市ふるさと歴史館(旧石岡市民俗資料館)

前回のつづき、石岡小学校の敷地内にある「ふるさと歴史館」 Google mapではまだ「民俗資料館」のままだったが、この4/1に「ふるさと歴史館」となったばかり。 「ふるさと歴史館」(旧民俗資料館)がスタートしました | 石岡市公式ホームページ 建物は同じだ…

陣屋門 常陸国府跡 茨城県石岡市

前回のつづき。 常陸国分尼寺跡を見たあとに、常陸国府跡(石岡小学校)へ向かった。 小学校に隣接して石岡市民会館があり、駐車場の脇に「陣屋門」が残っていた。最近修復されたばかり。 新品の説明板。 県指定建造物 石岡の陣屋門 所在地 石岡市総社1丁目4…

国指定特別史跡・常陸国分尼寺 茨城県石岡市

前回のつづき。 常陸風土記の丘を堪能したあとは、4/18の石岡市街散歩で行けなかった場所を見て回った。 ・常陸国分尼寺 常陸国分寺跡の北西800mほど、石岡市立府中小学校の北隣りにある。石岡駅からは歩くと40分くらいかかる。 国分寺・国分尼寺跡は全国に6…

常陸風土記の丘 古代家屋復元広場 鹿の子史跡公園 茨城県石岡市

前回のつづき。 はじめに埋蔵文化財の展示室へ入るが、ガイドツアー中盤だったので通り抜けて古代家屋広場へ出た。 縄文期2棟、弥生期1棟、奈良・平安期1棟、鎌倉期棟、江戸期2棟が立ち並ぶ。 常陸風土記の丘は、縄文時代から古墳時代にかけての集落跡と製鉄…

常陸風土記の丘 染谷古墳群 茨城県石岡市 

前々回のつづき。 常陸風土記の丘の駐車場にあった石岡市の観光案内図(下が北) 現在地は右下で中央が石岡の街、恋瀬川河口付近に舟塚山古墳がある。 地図にはまだ、石岡駅から東に向かう鹿島鉄道が描かれたままだった。8年前の2007年4月1日で廃止。(直前…

常陸風土記の丘 トラットリア・アグレステ 茨城県石岡市

4/29のゴールデンウィーク初日、クラブ活動に行った長女以外の家族3人で茨城県石岡市を訪ねました。自分だけ2週連続。 3月末から、深川の東京都現代美術館→小名木川→中川番屋→取手の茅葺寺社→高浜の舟塚山古墳→石岡の街、の流れで常陸風土記の丘へと来ました…

石岡の街歩き・後編 茨城県石岡市

前々回のつづき。4/18の一日の話の最終回。 下は中町通りに面して大きな鳥居のある金刀比羅神社。 神社のとなりはNTTの建物だが、「国府」と書かれていた。 こちらも中町通りの、現役の雑貨店。建物は普通だが店の雰囲気が第一級の昭和。 ●喫茶店四季 中町通…

石岡の街歩き・前編 茨城県石岡市

3回前のつづき。 今回はじめて石岡の街を訪れて、昭和初期の建物、木造2階建ての看板建築が、かなりの数残っていることを知った。 常陸太田でも昭和の建物が残っていたが、こちらの街の方が少し古い年代の印象。 建物が集中するのは、中町通りの国府3丁目か…

茨城県指定文化財・十一面観音立像 茨城県石岡市

前回のつづき。 下は石岡駅にあった市内の「歴史散策コース案内」 常陸国分寺跡は右端の2番になる。その左上の4番に十一面観音立像とあったのでこちらも見学した。 国分寺跡から南に歩いていくと、煉瓦塀や大谷石の蔵で囲まれた広い敷地のお屋敷があった。…

国指定特別史跡・常陸国分寺跡 茨城県石岡市

前回のつづき。 高浜駅から石岡駅は、1駅で距離も短く3分ほど。 今は小さな駅舎だが、2016年3月完成に向けた橋上化工事が進んでいる。 駅周辺設備も含めて37億円のプロジェクト。 石岡駅周辺整備事業について | 石岡市公式ホームページ 現在の駅舎に観光案内…

高浜神社~高浜駅 茨城県石岡市

前回のつづき。 高浜神社で境内の巨木を鑑賞していたら裏がセブンイレブンだった。飲み物を買いに向かうと、店の前が恋瀬川だった。 愛郷橋の上から恋瀬川の上流方向。正面奥は筑波山。 橋の名前を調べていたら、恋瀬川に流れ込む魅力的な小川の写真が掲載さ…

高浜神社 茨城県石岡市

前回のつづき。 舟塚山古墳の墳丘で至福のひと時を過ごした後、駅方向に戻った先にある高浜神社を目指した。 県道118号沿い、舟塚山古墳がある台地の降り口の林の中に社があった。石岡市北根本の住所になるが、ちょっと検索しただけでは社名がわからなかった…

国指定史跡・舟塚山古墳(再訪) 茨城県石岡市

前回のつづき。 取手で利根川を眺めたあと、ここまで来たからにはご挨拶をしておきたいと思い、高浜駅の近くにある舟塚山(ふなつかやま)古墳を目指した。 取手駅から高浜駅までは40分ほど。 駅から古墳までは約1km。駅を出て左へ歩き、踏み切りを渡ってゆ…

小堀の渡し(おおほりのわたし) 茨城県取手市

前回のつづき。 長禅寺三世堂を見たあとは、台地を下りて利根川の方へ向かった。すぐに通りの先に堤が見え、上ると広大な風景が広がっていた。 常磐線の鉄橋の下あたりに幟旗が立っていて、行ってみると渡し舟乗り場だった。1区間100円、1日7便ある。周遊…

長禅寺三世堂(百観音 御開帳) 茨城県取手市

4/18土曜日、取手駅東口から徒歩3分の長禅寺へ、特別公開を見に訪ねた。 3/29、4/5に続き、3回目の取手。街並みにも親しみが沸いてきた(?) 参道入口の立て看板には「年に一度の御開帳 百観音大祭」とあった。石段を登ると境内では八重桜が満開だった。 下…

桜川のサクラ・後編 茨城県桜川市

前回のつづき。 高峯山で展望台からの眺めを楽しんでから再び里に下り、サクラに彩られた山を遠望した。 このあと、少しだけ離れた平沢公民館へ。十数台は停められる駐車場がある。 地元の方6人による写真展を見た。 写真を撮っているご本人もおられて話を聞…

高峯山の山桜 桜川のサクラ・前編 茨城県桜川市

4/16、予定していた休みの日が晴れたので、子供が学校へ行った後、前から気になっていた場所へ夫婦で出かけた。 茨城県の北西部で筑波山・加波山の北側、栃木県益子町の南側にあたるエリア。 山に点々とヤマザクラが咲いている様子を楽しむことができた。 東…

岡台地 高源寺の地蔵ケヤキ 茨城県取手市

前々回のつづきの4/4。 岡堰のあとに、ヤマザクラの姿を求めて近くの大日山古墳(岡神社)を再訪した。 台地下に前回気がつかなかった標柱があった。 岡台地と平将門 ここ岡台地は、一望千里といわれる平坦な水田地帯の広がるわが町にあって唯一の台地で古い…

延命寺 さくら荘 水神岬 岡堰 2015年の桜

前回のつづき。 取手市埋蔵文化財センターから、北西へ5kmほど(直線距離)の岡神社をまず目指した。前週に歩いた大日山古墳や仏島山古墳があるエリア。車のすれ違いがぎりぎりの道をくねくね行くと見覚えのある場所に出た。 駐車場を探していたら、岡神社か…

取手市埋蔵文化財センター 茨城県取手市吉田

前回のつづき。 稲井戸の龍禅寺三仏堂を見た後に、取手市埋蔵文化財センターの企画展を訪れた。 埋蔵文化財センター開館15周年記念企画展を開催します - 取手市 取手市吉田小学校の南西側にある。駐車場あり。 本山ひろ子さんという方の作品の、目のない子豚…

龍禅寺三仏堂 国指定重要文化財 茨城県取手市

4/4の土曜日の午後から、龍禅寺三仏堂の特別公開を見ようと思って再び取手を訪ねた(が、公開日は4/10~12であり自分の早とちりで、内部拝観はできなかった) 下記の東漸寺を訪ねた際、茅葺復元の龍禅寺三仏堂の公開があると知り、優美な屋根のカーブの写真…

旧取手宿本陣(染野家住宅) 長禅寺三世堂(さざえ堂) 茨城県取手市

前回の続きの3/29、関東鉄道常総線「新取手」駅から取手駅へ。少し時間があったので、東漸寺でいただいたマップにあった「本陣」を訪ねてみた。 常総線取手駅からJR取手駅東口へは一旦駅の外に出て「自由通路」を抜ける。 駅前の丘を右手に見ながら適当に細…

仏島山古墳 茨城県取手市(旧藤代町)岡

前回のつづき。 丘の上の大日山古墳を見て岡神社の石段を降りてから台地の裾を巡っていると、畑の中で円形の島のように盛り上がっている場所があった。 手前に水路があってなかなか近づけない。 大日山古墳に上る際に通った地蔵大菩薩の脇を再び通って、集会…

大日山古墳(岡神社) 茨城県取手市岡

前回のつづき。 3/29の日曜日、西取手の東漸寺・観音堂の特別公開を見たあとに、直線距離で2km北西の岡神社にある大日山古墳を目指した。お寺のある台地の北に降りると、広大な平地が広がっていた。 左が台地上。マップによると平地の水路の先にあるので、さ…

東漸寺観音堂 特別公開 茨城県取手市

3月最後の日曜日、取手の東漸寺(とうぜんじ)観音堂の特別公開(3/27~29)へ。 前日の中川船番所資料館にあったパンフ(コピー)に誘われて。 いただいた、ちょっと粗いモノクロコピーでは屋根が茅葺きに見えたが、行ってみたら銅板葺きでの修復だった。(…

西山荘(入口)、日立電鉄線廃線跡 茨城県常陸太田市

前回のつづき。常陸太田市シリーズの最終回。 佐竹寺の後、若干時間があったので、パンフにあった西山荘(徳川光圀公の復元住居、県指定史跡)に寄ってみた。15時前だったので休館日でなかったら見学できると思ったが、12/24から休業だった。 駐車場から300m…

西光院 吉田神社 来迎院阿弥陀堂 佐竹寺 茨城県常陸太田市

前回のつづき。 星神社古墳を訪ねた後、「常陸太田の文化財」のパンフにあった薬師如来像(平安時代後期:重要文化財)の写真に惹かれ、直線距離で6kmほど北西にある西光寺に向かった。県道62号を上がって途中で細道に入りなんとか迷わず到着。 ・西光院 仁…

星神社古墳 茨城県常陸太田市小島町 県指定史跡

前回のつづき。 星神社古墳は、グーグルマップの星宮神社を頼りにすれば行きやすい。自分のカーナビではわからず、ぐるぐる回ってしまった。が赤い鳥居と丘のセットにたどり着いた気は、見つけた嬉しさと、いかにもな姿に思わず「おおっ」と声が出た。 田に…

梵天山古墳群~阿弥陀塚古墳(2号墳)、高山塚古墳(3号墳)、富士山塚古墳(6号墳)、島の百穴

前回のつづき。 主墳(1号墳)の梵天山古墳を見学した後に、説明板にあった周囲の古墳をいくつか探訪した。 周囲の道は細かったので、お寺の駐車場に停めさせていただいた。 まずは道路沿いでわかりやすい円墳の阿弥陀塚(2号墳) 手すりのついた上り道が…

梵天山古墳・宝金剛院 茨城県常陸太田市島町 県指定史跡

梵天山古墳は、常陸太田駅から車で15分ほど、法金剛院というお寺の裏にある。 下は法金剛院の近くの鹿嶋日吉神社。県道61号からの入り方で迷ってここに出た。 鳥居の真後ろにけやきの大木がある。 がらんとした境内だが、新年を迎える準備は整っていた。 い…

「武者塚古墳とその時代」展 上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館) 茨城県土浦市

前回のつづき。 常福寺から東に2kmほどの場所に、国指定史跡の上高津(かみたかつ)貝塚があり、史跡公園・考古資料館として整備されている。 常設展示も充実した、とても立派な資料館だが名前が惜しい。「上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館)」と…

常福寺 愛宕神社 茨城県土浦市下高津

前回のつづき。 武者塚古墳保存施設から、上高津貝塚ふるさと歴史の広場へ向かう途中、市の観光サイトにあった寺社に立ち寄った。 常福寺の薬師如来坐像 | 土浦市公式ホームページ 旧水戸街道沿い、街道が台地上から桜川が中央を流れる土浦旧市街に下ってい…

武者塚古墳(石室公開) 茨城県土浦市 市指定史跡(出土物は重要文化財)

11/15土曜日、茨城県土浦で、普段は非公開の古墳の特別公開があると聞き行ってみた。公開時間は13:30~16:00で現場での解説が14時とあった。 現地の状況がわからないので早めに出たら13時前に到着。常磐道の土浦北ICから車で5分ほどの場所だが、もし案内板(…

息栖神社 港公園(鹿島臨海工業地帯展望塔)茨城県神栖市

前回のつづき。 小見川高校を出て、小見川大橋・息栖大橋(千葉・茨城県道44号成田小見川鹿島港線)を渡って、息栖(いきす)神社へ向かった。車で15分の距離で、利根川の北側を並行して流れる「常陸利根川」の左岸、茨城県神栖市(かみす)にある。 イキス…

夫婦塚古墳 鹿島神宮 (茨城県鹿嶋市)

前回からの続き。 大生西古墳群から南下して北浦を橋で渡り、 北浦と太平洋の間の台地上の古墳を目指す。鹿島神宮に近く、鹿嶋浄水場の隣にある。 途中、北浦の向こう遠くに筑波山の双耳峰が見えた。 台地の上に出ると立派な看板があった。大事にされている…

大生西古墳群 大生神社(茨城県潮来市)

日曜日、家族同伴で東関東自動車道の東の終点まで行く。 「埼群古墳館」というWEBサイトのお世話になる。 関東各地の古墳についての、網羅性の高い素晴らしいサイト。 エリアごとの「必見」や「お勧め」が抽出できるようになっていて、前から見させていただ…

川子塚古墳、くれふしの里古墳公園

虎塚を見た後に、阿字ヶ浦方面へ。 ・川子塚前方後円墳 5世紀後半 長さ85m 前方部の高さ9mで、後円部より1m高い。 後円部から前方部方向。 くびれ部 なかなか古墳までは手が回らないということでしょう。 後円部の先、道路の向こうには太平洋が広がってい…

虎塚古墳公開、十五郎穴古墳

11/8(金) 休暇をとって装飾古墳の東の横綱、虎塚へ。春と秋しか公開しておらず、2013年秋も11/1~4と11/7~10の8日間だけ。春からこの機を待っていた。 ひたちなかインターを降りて5分ほどの、ひたちなか市埋蔵文化財センターをまず見学。 本物の石室は撮…