墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

細道・路地・小道

代々木八幡宮・代々木八幡遺跡 東京都渋谷区代々木

前回のつづき。 登戸へ行った帰り道、代々木八幡宮を初めて参拝した。 地下鉄千代田線の代々木公園駅が小田急線代々木八幡駅に隣接していることも初めて知った。右の大きな緑は代々木公園。 地下鉄の1番出口から地上へ出て小田急線の跨線橋を渡る。 向かいの…

白金界隈の坂道と細道 東京都港区白金

前回と場所は連続するが、訪ねたのは別の日。 三光坂の上には長く続く塀に立派な門があり、樹木の間からお屋敷がちらりと見えた。 塀も高いので建物の姿がわかりにくいが、グーグルアースであれば。 服部セイコーの創業者・服部金太郎氏が1933年に建てた洋館…

白金台4丁目の煉瓦擁壁

前回の東大医科研のすぐ西側に魅力的な煉瓦擁壁があることを、ときどき拝見させていただいている下記のブログで知ったので現地へ行ってみた。 目黒通りの医科研表門から一本西側の通りを北へ入る。 さらに西130mにプラチナ通り(外苑西通り)が並行している…

白山古墳跡 夢見ヶ崎・加瀬台古墳群探訪その6 神奈川県川崎市幸区南加瀬

前回のつづき。 夢見ヶ崎の天照皇大神社から傾斜の急な石段を降りる。 石段の途中から。夢見ヶ崎の尾根が少し伸びていた。 かつてはさらにその先に、白山古墳(はくさんこふん)があったはず。 台地上にあった全体案内図(再掲) 急階段を下りて振り返ったと…

壺屋やちむん通り界隈・1 沖縄県那覇市壺屋

前回のつづき。 土曜日はブラブラできる時間が3時間程あったので、ブラタモリで紹介されていた登り窯を見ようと思い、ゆいレールの牧志駅で下車。 スマホを頼りに国際通りから裏道に入ってみた。 魅力的な路地だらけ。 陶片が埋め込んである道に出た。 道の…

長泉院附属現代彫刻美術館 東京都目黒区中目黒

ひと月ほど前、目黒川周辺を地図で眺めていたときに、ちょっと気になった美術館を訪ねてみた。 山手通りの目黒警察署前のバス停で下車。降りてすぐに”いい感じ”の細道があって吸い込まれる。(ご利用案内によれば「田道小学校入口」か「自然園下」が最寄りバ…

西殿塚古墳(手白香皇女衾田陵) 奈良県天理市中山町

前回のつづき。 中山大塚古墳から丘陵を上って来て最上部の古墳群に来た。さらに先は龍王山になる。 全長230mの大きな墳丘を持つ西殿塚古墳は、手白香皇女(たしらかのひめみこ:継体天皇の皇后)の衾田陵(ふすまだのみささぎ)として宮内庁の治定を受けて…

荒木町(四ッ谷)界隈 東京都新宿区荒木町

荒木町で会合の機会があったが、待ち合わせに20分ほど早く着いたので周囲を歩いてみた。 金丸稲荷神社に参拝。 境内から。 境内の「荒木町 奥の細道」に導かれる。 標識の方向へ坂を下る。 津の守弁財天が鎮座。 お隣は池。すり鉢地形の底はここだった。 「…

渋谷氷川神社 東京都渋谷区東

前回のつづき。 國學院大學博物館を出ると台地の縁に木立と神社の案内標識があった。 惹かれて境内に入っていくと境内の意外な広さに驚いた。 神楽殿もある。 筋骨たくましい狛犬。 台地の上から入ったので参道へは降りていく形。 石段を少し降りて振り返っ…

ジョイフル三の輪 三ノ輪橋 東京都荒川区東日暮里・台東区三ノ輪

前回のつづき。 ”地方橋”から三ノ輪までは一直線の「土手通り」を1km弱。 かつての日本堤の名残りで荒川(現隅田川)から江戸を守る目的で築かれたものであると後から知った。 浅草から三ノ輪まで続く日本堤は昭和初期に土手... - 一般教養 | Yahoo!知恵袋 …

服部坂 小日向神社 大日坂 鷺坂 今宮神社 八幡坂 鼠坂 東京都文京区小日向・音羽

前回のつづき。 小日向台町小学校の南東角から南へ進むとすぐ右手に閉ざされた団地があった。 今は開発待ちの感じだが、よく見ると説明板がある。 「ニトベ・ハウス」があった場所だった。 新渡戸稲造旧居跡 文京区小日向2-1-30付近 新渡戸稲造 文久2年(186…

新大塚駅界隈 富士見坂 東京都文京区大塚

前回のつづき。 煉瓦蔵を探していたところから。 丸の内線の新大塚駅出口がある春日通りの南西側は、豊島岡墓地との間が谷のような地形になっていた。 春日通り側からの斜度が結構きつく、すぐそばを並行する小道もこのような状態(左側が春日通り方向)にな…

清土鬼子母神 吹上稲荷神社 国史跡・先儒墓地 開運坂 東京都文京区目白台・大塚

前回のつづき。 日本女子大・成瀬記念館の前だけ見たあと、キャンパスの東縁の細道を雑司ヶ谷の方へ向かった。 不忍通りに出ると、道の向かいにお屋敷があった。 犬のシールが20枚以上。 屋根瓦の逆立ち獅子?が見事。 塀の前にあった文京区の旧町名看板。現…

白金台2・3丁目界隈

前回のつづき。 "白金台半島”から一旦下がって、再び台地上へ。 この台地の南縁に畠山記念館がある。 車は入れない崖縁の道。 昔の建物が残っている一画があった。 その背面には階段が。 階段を上がって振り返ったところ。 上記の背面を進むと、そこにも車の…

観音寺築地塀 蛍坂 岡倉天心宅(日本美術院)跡 東京都台東区谷中

前回のつづき。 朝倉彫塑館の見学後の、界隈の路地巡り。 微妙なカーブが魅力的な小道。 板塀の家の先は谷中霊園。 もとの道(朝倉彫塑館の前の道)に戻り、観音寺の先を右折すると築地塀があった。 「平成4年度 台東区まちかど賞」のプレートが付いている。…

須藤公園 谷中銀座 東京都文京区千駄木・台東区谷中

前々回のつづき。 旧安田楠雄邸の見学後に周辺を歩いたときのようす。 「谷根千」の千駄木3丁目付近の立派な塀。 こちらは、きれいな貼り石。 東側、旧石神井川が刻んだ谷へ降りる。 住宅街の先に公園があった。 文京区が管理する須藤公園は「公園」というよ…

西五反田・西品川の細道 東京都品川区

先月に歩いた品川区戸越近辺。 上記以外にも、付近に気になる細道があった。 品川区西五反田8-10あたり。 第2京浜の中原口から南東に坂を上っていく途中の右側。 側溝の蓋の方が幅がある。 通り抜けた先から振り返ったところ。左側は崖になっている。 「狭さ…

有楽町界隈 コリドー街の果て

忘年会へ向う途中。 新橋~有楽町間のJR高架沿い。 春にも撮った関係者以外立入禁止のエリア。 東京~有楽町~新橋 高架下 - 墳丘からの眺め JRガード下の有楽町産直飲食街。コリドー街の有楽町側突き当たり。 右手前で、いつも開いた魚がくるくる回って道行…

京極稲荷神社 長應寺 品川区荏原界隈

前回のつづき。 地蔵の辻(後地:うしろじ 交差点)から東へ、後地(うしろじ)商店街「京栄会」の通りを進んだ。 後地商店連合会ウェブページ 道沿いに小さな社と大きな神輿の保管庫があった。 鳥居をくぐって右側に社殿。 境内に解説板があった。ここには…

大崎駅西口、西品川一丁目再開発現場の状況(2015年11月中旬)

「しながわ魅力発見ツアー」に刺激されて、2ヶ月ぶりに西品川一丁目の再開発エリアを歩いてみた。 大崎駅西口にはいつのまにかバスターミナルが出来つつあった。 停留所は4ヶ所ある。 検索したら下記があった。12月7日からの夜行便から使用できるように準備…

「しながわ魅力発見ツアー 江戸時代の海岸線跡を歩く」・5 寄木神社 石積護岸 南品川宿問屋場・貫目改所跡 @品川区 新馬場駅界隈

前回のつづき(で今回がこのツアー報告の最終回) 八ツ山通りから寄木神社の境内に入った。神社の向きは反対側、猟師町を貫く旧道が正面となっていた。 弟橘姫と日本武尊による創建と、源義家が戦勝祈願をしたとの伝説がある古社。 以下の、しながわ観光協会…

「しながわ魅力発見ツアー 江戸時代の海岸線跡を歩く」・4 利田神社 御殿山下お台場 @品川区 新馬場駅界隈

前回のつづき。 旧東海道沿いの品海公園から八ツ山通りに戻り、100mほど北へ向かうと通り沿いに神社があった。 利田神社(かがたじんじゃ) 1626年(寛永3年)創立。元弁財天、洲崎弁天と呼ばれていたが明治になって改称。 八ツ山通りからは横向き、境内の…

「しながわ魅力発見ツアー 江戸時代の海岸線跡を歩く」・3 聖蹟公園~品海公園 @品川区 新馬場駅界隈

前回のつづき。 ツアーの休憩場所となった聖蹟公園はかつての品川宿の本陣跡。 地面に置かれた配置図。幾部屋もある大きな建物であったことがわかる。 上の写真は中央の縁側あたりから庭を向いた方向。 庭の名残りらしきスペースもあった。 説明板もあった。…

「しながわ魅力発見ツアー 江戸時代の海岸線跡を歩く」・2 小泉長屋 正徳寺煉瓦塀 子育地蔵 @品川区 新馬場駅界隈

前回のつづき。 品川神社の富士塚を見たあとに新馬場(しんばんば)駅側に戻り、北馬場参道通り商店街へ。 すぐに左の小道にはいった。 その先を右へ向かう。ここから魅惑の路地巡り。 すると路上に井戸が。今も水が出る現役のポンプ。 別の角度から。以前ブ…

川口の街 本一通り界隈・1 埼玉県川口市金山町

一週間前、同僚のお墓参りの帰り道に、川口駅で途中下車した。 9月に荒川知水資料館で見た案内図に惹かれるものがあって。 旧岩淵水門 荒川知水資料館 @赤羽岩淵 - 墳丘からの眺め 【再掲】「本一通り周辺の古い町並み」 川口駅東口。目の前に広いペデスト…

駒込~西ヶ原の本郷通り

前回のつづき。 東洋文庫ミュージアムを見たあと、まだ時間があったので本郷通りを北上して古河庭園に向かうことにした(庭園内は次回エントリで) その後に王子まで歩いたので、そのときの界隈の写真を。 このあたり、京浜東北線がその崖下に沿ってを通る「…

宿根木の町並み 重要伝統的建造物群保存地区 新潟県佐渡市

前回のつづき。 小木民俗資料館から海岸段丘を歩いて下ると、宿根木(しゅくねぎ)の集落になる。 車で来たので、坂を下って海沿いの駐車場へ移動した。 宿根木は佐渡市の最南端にあって、新潟県では2015年時点唯一の国選定の重要伝統的建造物群保存地区。江…

善光寺坂 沢蔵司(たくぞうす)稲荷 東京都文京区小石川

前回のつづき。 伝通院を参拝後、山門を左へ坂道をくだり始めると、道の真ん中に大木があった。 昨年建てられたばかりの説明板があった。わかりやすく、しかも木に対する愛情が伝わってくる文面だった。 文京区指定天然記念物 善光寺坂のムクノキ 所在 小石…

小石川3・4丁目界隈 東京都文京区

前回のつづき。 御殿坂から南側に向かいバス通りを渡り共同印刷の脇の小道を、標高の高い方へと歩いていった。 途中にあった階段公園。 「文京区立小石川三丁目緑地」という、名のある地所だった。 階段の支線もある。緑地だけど道という不思議なエリア。犬…

南青山3丁目界隈 東京都港区

六本木ヒルズの屋上・東京シティビュー・スカイデッキから見えた気になる小道を、会社帰りに歩いてみた。 青山通り沿いのエイベックスのビルを目標に歩いていくと、グーグルマップの航空写真では健在のビルはすでに解体されていた。 青山通りから右に折れる…