墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

奈良県の古墳、寺社

国史跡・メスリ山古墳 奈良県桜井市高田

前回のつづき。 桜井茶臼山古墳からは直線距離で南西に1.7kmの位置にあるメスリ山古墳を目指した。 両者とも鳥見山古墳群に属するが、その間は谷状で初瀬川の支流が流れている。 南側の山に向かってゆるやかに上っていくと大きな鳥居があった。 以下は説明板…

国史跡・桜井茶臼山古墳 奈良県桜井市外山(とび)

前回のつづき。 近鉄五位堂駅から桜井駅までは8駅で20分程、急行だと3駅目と意外に近かった。 桜井駅前には、なんと前方後円墳のオブジェがあった。 ただし、モデルは箸墓古墳。最近出来たもののよう。 http://mainichi.jp/articles/20150513/ddn/041/040/01…

佐味田狐塚古墳 倉塚古墳 一本松古墳 国史跡・乙女山古墳 @馬見丘陵公園 

前回のつづき。 ナガレ山古墳(下記の公園の古墳/奈良県公式ホームページにある6番)を堪能させていただいた後、公園の古墳を左回りに8番:佐味田狐塚古墳~3番:倉塚古墳~4番:一本松古墳~2番:乙女山古墳の順で見学した。(7番は前々回の巣山古墳) 最初は8…

国史跡・ナガレ山古墳 @馬見丘陵公園 奈良県北葛城郡広陵町・河合町

前回のつづき。 巣山古墳は馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)と接していた。公園側から眺める巣山古墳。 見ていた場所は公園内の「古の丘」 古の丘の西側にも墳丘的な高まりが。 三吉(みつよし)2号墳 帆立貝式古墳 全長90m 5世紀後期 整備された…

特別史跡・巣山古墳 奈良県北葛城郡広陵町三吉

前回のつづき。 新木山古墳の周濠沿いの道を北へ向うと、すぐに朱の鳥居があった。 讃岐神社。解説板があった。 竹取の翁は讃岐の姓で、このあたりが物語の舞台だったようだ。 かぐや姫もこちらでお参りしたかも、と思いつつ参拝。 次の目的地の巣山古墳は神…

三吉石塚古墳 新木山古墳 奈良県北葛城郡広陵町三吉

前回のつづき。 牧野古墳へ行くときには結構な風雨だったが、見学後は陽が射してきた。 馬見丘陵公園へ行く前に、少し南にある三吉石塚(みつよしいしづか)古墳へも行ってみることにした。 住宅街の中をスマホ頼りに歩く。 住宅街の公園にあった観光案内図…

国史跡・牧野古墳(ばくやこふん) 奈良県北葛城郡広陵町馬見北

前回のつづき。 この日の目的地は奈良盆地の南西にある馬見丘陵の古墳群、最初に訪れる牧野(ばくや)古墳は古墳時代後期末(6世紀末)の大型円墳で巨大な石室に入ることができる。 経路探索で表示されたルート案内でJR奈良駅に向かったが、最初の候補の電車…

佐紀石塚山古墳(成務天皇陵) 佐紀陵山古墳(日葉酢媛命陵) 奈良県奈良市山陵町

前回のつづき。 五社神(ごさし)古墳を見学したあと八幡神社を参拝し、石段前の踏み切りを渡ると古の風格の上り道があった。 上っていくと右手が開けて墳丘と周濠が現れた。台地の縁の斜面に造られたことがわかる。 右手に墳丘を見ながら緩やかに上っていく…

五社神古墳(神功皇后陵) 奈良県奈良市山稜町

前回のつづき。 天理駅から近鉄天理線で平端駅へ、そこから橿原線で大和西大寺駅へ出て京都線に乗り換えて1駅目の「平城駅」で下車した。 今回スマホの経路探索アプリがとても役に立つことを体感したが、奈良県内の近鉄路線にも詳しくなった。 駅の北側に見…

狐塚古墳 奈良県天理市豊田町

前回のつづき。 「ヤマト王権の古墳を巡る考古学ツアー」の最終章。 黒塚古墳からバスで国道169号を北へ、途中で県道51号に入り、西乗鞍古墳や西山古墳を窓から眺め、天理教協会本部の壮大な建物が並ぶ一帯へ。 バスを降りたところにも側面に破風が並ぶ荘厳…

行燈山古墳(崇神天皇陵) 奈良県天理市柳本町

前回のつづき。 櫛山古墳の見学の次は、その尾根続きのすぐ西に隣り合う行燈山(あんどんやま)古墳へ。 説明板の前で解説を受けた。 行燈山古墳 (古墳時代前期) 行燈山古墳は天理市柳本町に所在し、龍王山から西に延びる尾根の一つを利用して築かれた前方…

国史跡・櫛山古墳 奈良県天理市柳本町

前回のつづき。 天理市トレイルセンターには周辺のジオラマもあった。 左寄りのオレンジの玉が現在地。左端に近い山裾に西殿塚・東殿塚が並ぶ。 現在地の右、青い周濠に囲まれているのが行燈山古墳(あんどんやま:崇神天皇陵)で、その山側にこれから行く櫛…

西殿塚古墳(手白香皇女衾田陵) 奈良県天理市中山町

前回のつづき。 中山大塚古墳から丘陵を上って来て最上部の古墳群に来た。さらに先は龍王山になる。 全長230mの大きな墳丘を持つ西殿塚古墳は、手白香皇女(たしらかのひめみこ:継体天皇の皇后)の衾田陵(ふすまだのみささぎ)として宮内庁の治定を受けて…

燈籠山古墳 奈良県天理市中山町

前回のつづき。 中山大塚古墳の墳丘から降りて御旅所に戻り、墳丘の左側面(西側)に沿って北へ行くとすぐに念佛寺。 門前には大きな一休さん。 近くには石碑のピラミッドが。 その向かいに六地蔵があり、そこに燈籠山(とうろうやま)古墳の説明板があった…

国史跡・中山大塚古墳 奈良県天理市中山町

前回のつづき。 古墳ツアー午後の部、墳丘ウォークの開始。 コースは下記(再掲載)で、黒塚古墳展示館から国道169号を渡って、北の大和(おおやまと)古墳群、次に南の柳本古墳群をぐるっと廻る。 国道169号沿いから龍王山の遠望。まだ2月だったが天候に恵…

天理市立黒塚古墳展示館 奈良県天理市柳本町

前回のつづき。 黒塚古墳の目の前にある天理市立黒塚古墳展示館。 黒塚古墳のガイダンス施設として平成14年(2002)に開館した。入場無料。 天理市立黒塚古墳展示館のご案内/天理市ホームページ ここには黒塚古墳の実物大の竪穴式石室と出土した鏡34面の、…

国史跡・黒塚古墳 奈良県天理市柳本町

前回のつづき。 講義の後、まず墳丘へ。 後円部にかかる渡り堤を行く。この古墳は柳本藩の城として二次利用されていて、改変の跡がある。 周濠もため池として利用されてきている。 墳頂はわりと広く、竪穴式石室が発掘された位置が示されていた。 濠を渡る前…

ふるさと納税・「ヤマト王権の古墳を巡る考古学ツアー」概要 奈良県天理市

奈良古墳旅のクライマックスが、この日(2/28) 天理市教育委員会が主催するツアーに参加した。 スケジュールは下記の通り。午前中に講座や展示館での解説を聞いて、午後に「現場」を廻る。 概要は検索したらWEB上にもあった。 http://www.city.tenri.nara.jp…

国史跡・纏向石塚古墳 奈良県桜井市太田

前回のつづき。 JR巻向(まきむく)駅近くまで戻ってきた。そこにあった纏向(まきむく)遺跡散策マップ。 4つの前方後円墳を巡るBコースは2.4km。電車の時間にはまだ20分あったので、10分で行けるところまで歩いてみることにした。前日の反省があったので余…

堂ノ後古墳 奈良県桜井市箸中

前回のつづき。 ホケノ山古墳(左)を訪ねた後、箸墓古墳(右)との間に見えた堂ノ後古墳(中央)へ向った。 案内表示はないが、畦道を進んでみる。 墳丘に接する道に出た。奥はホケノ山古墳。 回り込んでいくと上り口があった。 笹に埋もれるように説明板も…

国史跡・ホケノ山古墳 奈良県桜井市箸中

前回のつづき。 茅原大墓古墳からホケノ山古墳は直線距離では400mほどだが、歩行距離は住宅地の中をいくつも曲ってその倍程か。道の脇の畑に綺麗に花が植わっていた。 梅と箸墓が見える場所に戻る。木全体に陽が当たる時間になっていた。 国津神社の前で巻…

国史跡・茅原大墓古墳 奈良県桜井市茅原

前回のつづき。 箸墓古墳を一回りした後も時間があったので、持って行ったガイドブック「奈良の古墳」(まりこふん著)に掲載されている周囲の古墳にも行ってみた。 奈良の古墳 作者: まりこふん 出版社/メーカー: 淡交社 発売日: 2015/09/01 メディア: 単行…

箸墓古墳 奈良県桜井市箸中

前回のつづき。 JR桜井線の車窓から。この日はもやがかかっていた。 天理から巻向は4駅目。このあたりは山の辺の道が並行する。 山の辺の道(南)コース 巻向駅は細いホーム一本の無人駅。 乗って来た電車を見送る(電車の右に写っている小山が箸墓古墳だっ…

国史跡・五条野(見瀬)丸山古墳 奈良県橿原市五条野

前回のつづき。 下記は飛鳥駅へ向う際、岡寺駅直前で近鉄電車の車窓から見えた丸山古墳。 左が前方部、右が後円部で、後円部を南に向けている。 飛鳥で3つの古墳を見た後に岡寺駅に戻り、住宅の間から見える木立を目指した。 なかなか入口がわからず周囲を廻…

国史跡・牽牛子塚(けんごしづか)古墳 奈良県高市郡明日香村越

前回のつづき、直線距離では500mほど西にある牽牛子塚(けんごしづか)古墳を目指した。まず岩屋山古墳を出て右へ。 きれいに残っている大きな道標があった。左はおかてら、右は・・・ こちらの方のブログに詳しかった。 175-明日香村越の道標-2 (近鉄飛鳥…

国史跡・岩屋山古墳 奈良県高市郡明日香村越

前回のつづき。 飛鳥駅前から北側の踏み切りを西側に渡り最初の分かれ道を右折。 板塀の家が並ぶいい感じの路地を進む。 と、いきなり右側に岩屋山古墳の墳丘が現れる。 説明板もあった。 岩屋山古墳 古墳時代終末期の7世紀代、横穴式石室を持つ方墳(54m四…

特別史跡・石舞台古墳 奈良県高市郡明日香村島庄

前回のつづき。 畝傍御陵前駅から飛鳥駅までは近鉄で4駅目。 飛鳥駅から石舞台古墳までは歩くとちょっと遠い3.3km。バスの時間が合わなかったのでタクシーを利用。車でも10分ほどかかった。 入場料は一般250円。 一旦周溝を降りて墳丘基壇へ。 巨大な石塊が…

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 奈良県橿原市畝傍町

前回のつづき。 奈良県の古墳を見て回る前に、現地の出土物や遺跡の情報が集まっている博物館へ向かった。 近鉄奈良から難波行に乗って西大寺で乗り換える。スマホの経路探索がとても役に立った。 京都行きの特急もいた。 連結部には面白い形の保護柵があっ…

春日大社 奈良県奈良市春日野町

前回のつづき。 若草山を下山したあと、せっかくここまで来たので春日大社を参拝した。 春日山遊歩道を下りてくると茅葺きの水谷茶屋の前に出る。 ぜんざいが非常においしそうだった。 ここで水谷川を渡って春日大社の神域へ。 渡った先にあるのは水谷神社。…

国史跡・鶯塚古墳 @若草山(三笠山)山頂 奈良県奈良市雑司町 

前回のつづき。 春日大社と若草山入口との間にある春日山林道。 「右 月日磐 左 鶯之瀧」 何気なく堰を撮っていたが、対岸を左に上がると月日磐 - Wikipediaがあることをあとで知った。 天然記念物・春日山原始林との碑。このあたり一帯の森も世界遺産の一部…