墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

和歌山県の古墳・寺社

大谷古墳 和歌山県和歌山市大谷

前回のつづき。 紀伊風土記の丘(岩橋千塚古墳群)を堪能した後は、再び田井ノ瀬駅まで歩いてJR和歌山線に乗って次の和歌山駅へ、そこから紀勢本線に乗り換えて2駅目の和歌山市駅。 ホームにて乗ってきた車両を。 隣に加太行きのピンクの南海電車が停まっ…

前山A32号墳・A17号墳・A13号墳・A9号墳・A23号墳・A24号墳 岩橋千塚古墳群・前山A地区

前回のつづきの前山A地区、岩橋千塚古墳群編の最終回。 直前のA46号墳の後から巡った順に。 こちらは北西方向に開口していたA32号墳。 その説明板。 前山A32号墳直径約15m、高さ約5mの円墳で、全長約4.4mの横穴式石室があります。玄室から直刀1点、鉄鏃片3点…

前山A67号墳・A56号墳・A47号墳・A46号墳 岩橋千塚古墳群・前山A地区

前回のつづき。 紀伊風土記の丘の資料館前から周回路を左回りに回ってきての終盤、左端の密集エリアにさしかかった。 横穴式石室入口がコンクリで補強されていたのは前山A67号墳。残念ながら鉄格子があって入れない。 墳裾にあった説明板。 前山A地区で最大…

前山A2号墳と付近からの眺望 岩橋千塚古墳群・前山A地区

前回のつづき。 岩橋千塚古墳群の散策路を資料館から左回りに進むと、将軍塚古墳あたりからが東半分の後半戦、前山A地区になる。 周回路を進むとベンチが置かれた展望台があった。 その説明板。 岩橋千塚から北の眺望岩橋千塚から北には東西に伸びる和泉山地…

将軍塚古墳(前山B53号墳)石室内部 岩橋千塚古墳群・前山B地区

前回のつつき。 岩橋千塚古墳群の前山B地区に並ぶ3つの前方後円墳のうち最大の将軍塚古墳(全長42.5m)は、後円部の横穴式石室へ入れるようになっていた(前回掲出写真) 入口脇にあった説明板。 将軍塚古墳(前山B53号墳)6世紀後半に造られた墳長42.5mの前…

郡長塚古墳〜知事塚古墳 岩橋千塚古墳群・前山B地区

前回のつづき(写真多めです) 大日山35号墳からの雄大な眺めと大谷山22号墳への山登りを楽しんだ(?)後、周回散策路を左回りに進んだ。マップの右上から左(東)への尾根沿いのルート。 途中で幅広の散策路と別れて、古墳のそばを通る探索路に入った。 道…

大谷山22号墳 岩橋千塚古墳群・大谷山地区

前回のつづき。 大日山35号墳の北側に見えた大谷山(再掲) 公園入口にあったマップによれば、その山頂に前方後円墳の大谷山25号墳が後円部を東に向けて造られている(右端中央下) 大日山の後円部の北側に道がついていたので行ってみることにした。 振り返…

大日山35号墳 @岩橋千塚古墳群(和歌山県立紀伊風土記の丘)大日山地区

特別史跡・岩橋千塚(いわせせんづか)古墳群のつづき。 散策路地図(下が北)の西端にある大日山(だいにちやま)35号墳を目指す。 地図上には資料館から1300m、徒歩30分とあった。 散策路左右の林の中は古墳だらけ。説明板があるものは少ない。 いよいよ古…

前山B100号墳・B101号墳・B102号墳・B220号墳(岩橋千塚古墳群・花木園地区)

前回のつづき。 県立紀伊風土記の丘の散策路は軽自動車も通れる歩きやすい道だったが、ところどころには登山道のような枝道もあった。 それらを横目に見ながら歩いて行って最初に出会った説明板。 花木園東部地区の古墳直径約8~9mの4基の円墳で、昭和50年度…

岩橋千塚古墳群(和歌山県立紀伊風土記の丘)へ  和歌山県和歌山市岩橋

3月上旬の古墳旅の3日目。 橿原神宮駅から朝一番の電車に乗って和歌山市の特別史跡・岩橋千塚(いわせせんづか)古墳群へ向かった。 当初の計画では大阪府の古市古墳群を訪ねるつもりだったが、直前に東博で見た埴輪に惹かれて予定変更。 6時7分 橿原神宮発…