読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

千葉県の古墳

船塚古墳(公津原8号墳) 成田ニュータウンの古墳⑥

今回の公津原古墳群探訪の最後の訪問地。 公津原古墳群中の最大規模の8号墳は、麻賀多神社から真東に1km程の赤坂公園内にある。 赤坂公園(市のHPでは赤坂地区公園)は、大きな図書館や消防署、保健福祉施設、2つの大型商業施設などに囲まれており、成田…

麻賀多神社(手黒社) 公津原39号墳 成田ニュータウンの古墳⑤

前回からの続き。 「39号」は古墳群の最後の番号。他の古墳は1号から38号まで、台地上を北に向かって連なっていくが、当古墳だけ下図左端の少し離れた麻賀多(まかた)神社にある。 【再掲】10号墳にある案内板拡大図 ・麻賀多神社入り口。境内の右側に古墳…

六角堂 天王・船塚古墳群10号墳 成田ニュータウン(公津原)の古墳④

吾妻神社から北に150mくらいのところに珍しい形をしたお堂があった。 宝徳寺観音堂(2011年8月に焼失。2013年12月?再建) 以下は「房総の古墳を歩く」より。 「貞享元年(1684)に近江国柏原村の吉田又左衛門家次が設計したと棟札に記されています。立派な…

八代台古墳群 天王塚古墳 成田ニュータウン(公津原)の古墳③

玉作遺跡から八代台古墳群の一部である22番~24番を目指す。住宅街の生活道路を探していくと、とある一角が緑で盛り上がりがあっていた。 玉造4丁目9番地。 南側にある階段の上がちょっとした広場になっていて、円墳1基と方墳2基が寄り添っている。 ・22号墳…

八代台古墳群 八代玉作遺跡 成田ニュータウン(公津原)の古墳②

外小代公園を出て南に向かう前に、一旦台地の下に降りてみた。 公園沿いを道なりに北東方向に向かうとJR成田線の切り通しを渡る橋があった。 写真は橋から南側の成田方向。2,30mくらいの深さがある。 北側の下総松崎(しもうさまんざき)方向。台地を抜け…

八代台古墳群 成田ニュータウン(公津原)の古墳①

日曜日の午後、子供が合宿から帰ってくるのを待って、一緒に行こうと思っていたが「宿題が残っている」とのことで今回も単独墳行。 東関道を富里ICで降りて10分くらいのエリア。古来から公津原(こうづがはら:房総の古墳を歩くには公津ヶ原とあるが現地案内…

七百餘所神社古墳 千葉県八千代市

前回からの続き。 花盛りの梨園を過ぎ、宮内というバス停に至ると、けやきの巨木があった。 手前の木には案内板があった。七百余所神社の参道の名残りだそうだ。 枝の四方に大きく広がっている。雨宿りも充分できそうだ。 けやき横の民家の庭には、気になる…

根上神社古墳 千葉県八千代市

土曜の午後の単独墳行。埼群古墳館さんのサイトのお世話になりながら。 初めて東葉高速鉄道に乗った。滑らかにスピードを上げて下総台地をぐんぐん進むが、西船橋から7駅で630 円。終点の一駅手前が村上駅。 根上(ねのかみ)神社は駅近で、電車やホームか…

上野塚古墳 須恵国の古墳⑨ 千葉県富津市

須恵国の古墳シリーズ、やっと最終回。 青堀駅に到着。最後に、駅前の上野塚古墳を見る。 ・上野塚古墳 (帆立貝形)前方後円墳 墳丘44.5m 周溝55m 5世紀末頃 古墳群中の古さでは内裏塚古墳に次ぐ。「当古墳の墳丘下には古墳時代前期の集落跡(上野遺跡)…

姫塚古墳、稲荷山古墳 須恵国の古墳⑧ 千葉県富津市

九条塚古墳から200m、県道158号との分岐にある看板(前回掲示) 次の稲荷山古墳まで1.6km。帰りの電車も一時間に一本なので、遅れないようにと急ぎ足になる。 水を張った田の向こうに稲荷山古墳。 途中、畑の向こうに案内板が! しかし道がない。畑の端を慎…

九条塚古墳 須恵国の古墳⑦ 千葉県富津市

三条塚古墳から県道157号に戻り、左を向くとすぐに小山がある。県道側には入り口はないが、「←九条塚古墳」の指示板のある小道で左折、周堤上の小道を回りこんでいくと民家の庭先に入り口があった。 入り口手前、手前が後円部、奥が前方部。 入り口には案内…

飯野神社、飯野陣屋掘跡、亀塚古墳 須恵国の古墳⑥ 千葉県富津市

飯野神社。ガラス部分が大きくモダンな社殿。 左奥、祠の先が三条塚古墳になるが道はない。右の石碑前には小さな狛犬が3対も。 明治時代に近辺の多くの神社を合祀したので狛犬が多いそうだ(全部で7対+1) 社殿後ろ側から。本殿には立派な棟持柱がある。 こ…

三条塚古墳 須恵国の古墳⑤ 千葉県富津市

三条塚古墳は「飯野陣屋跡」の中にあった。 下の地図は、三条塚を経て飯野神社を通りかつての大手口を通り抜け、濠を回り込んで「現在地」に達したときにあった案内板。 左上の細道の先が割見塚古墳にあたる。今は古墳の頭上から左上の道が外とつながってい…

割見塚古墳、蕨塚古墳 須恵国の古墳④ 千葉県富津市

内裏塚古墳沿いの道を300mほど南下し、「飯野陣屋跡」の方向指示板がある小道を左斜め前に入る。さらに300mほど直進すると、周囲をお濠に囲まれた場所に出る。 お堀を左折する。濠を隔てて三条塚古墳があるはずだが入り口が見つからない。直進すると割見塚…

内裏塚古墳(再訪) 須恵国の古墳③ 千葉県富津市

君津から1駅で青掘駅。君津から先は電車の本数が1時間に1本程度になる。 駅前の案内板。左下に「史跡情報案内所」が駅の反対側にある、と書いてあることに気がつかず、そのまま歩き出してしまった。内裏塚(だいりづか)古墳も実はそちらからの方が近かった…

八幡神社古墳 須恵国の古墳② 千葉県君津市

前回の続き 歩道橋から127号線南側を見ると、道路沿にこんもりした繁みが目に入る。咲き出した桜のあたりから溝を越えると、そこがもう古墳だった。 案内板は国道と反対側、神社入り口の鳥居の横にある。 ・八幡山古墳 前方後円墳 6世紀後半 全長77m 大きな…

道祖神裏古墳 須恵国の古墳① 千葉県君津市

よく晴れた土曜日、千葉県最大の古墳群へ。 「房総の古墳を歩く」で未探訪の君津市の古墳と、一部しか行っていなかった富津市の古墳に向かう。3/16に行った横須賀の走水神社の対岸、古東海道のルート上になる。 http://www.haniwakan.com/kenkyu/boso/sue.ht…

東深井古墳群 千葉県流山市

3連休の真ん中。午後から千葉県北部の古墳を目指す。 東武野田線の「運河」で下車。東口に真新しい「ムルデル記念通り」があった。 この日の午前中はこの通りで朝市(第50回「うんがいい!朝市」)があったそうだが、すでに片付けられたあとだった。100mも…

岩名天神前遺跡 山崎ひょうたん塚古墳 千葉県佐倉市

前回からの続き 神崎から車で南に降りて国道51号線を西に向かう。 成田空港の下をくぐるトンネルを抜けて、渋滞の成田市街を過ぎ、国道296号を経由して佐倉の町へ。京成佐倉駅から北に向かう道を途中で小道を左に折れる。 崖線上に沿って複数の神社がある。…

中の城古墳 西の城貝塚 下海上国(神崎町)の古墳⑤

前回からの続き 大戸駅から成田方向に一駅行くと、下総神崎駅(こうざき) 駅から1kmの丘の上に中の城古墳がある。 古墳は神宮寺の裏手にある。大般若波羅密多経が、540巻も現存しているそうだ。 仁王門にも案内板があった。17世紀後半建立だが、造りの珍し…

禅昌寺古墳 下海上国(香取市)の古墳④

前回からの続き 大法寺古墳から、禅昌寺古墳までは1.5Km。禅昌寺古墳は、JR成田線大戸駅から徒歩5分の駅近古墳。 http://www.haniwakan.com/kenkyu/boso/kozaki.html(房総の古墳を歩く) 大戸駅には駅舎がなく、跨線橋からホームに下りる階段の左右に、スイ…

仁井宿浅間神社古墳 森戸大法寺古墳 下海上国(香取市)の古墳③

前回の続き 神道山古墳から、JR成田線沿いの細い旧道を佐原に向かって進む。 「仁井宿」というバス停はあるが、住所は香取市佐原イ。佐原にはロ(ろ)もある。 佐原で最も古い町内のひとつだそうだ。祭りの飾り物の大鷹は、淡路島と関連するとのこと。 http:/…

又見古墳、神道山古墳群  下海上国(香取市)の古墳②

前回からの続き 香取神宮の西側300mくらいのところに又見神社がある。 石段を上がっていくと、整然と、小ぶりの社殿がある。右手に古墳の案内板。 ・又見古墳 7世紀中葉 石室のみが現存し、現状では墳丘を確認することはできない、とある。 玄門をコの字型…

河原塚古墳群(千葉県松戸市)

朝は霧雨、午後から小雨模様になったが、初の雨天墳行。 武蔵野線の東松戸駅から、徒歩10分くらいの駅近古墳。 東松戸は北総線も2重に立体交差しており新幹線の駅のように大きい。大手町まで最短33分だそうだ。 今回も「房総の古墳を歩く」と「埼群古墳館…

片山古墳群、オッコシ古墳群 (千葉県柏市沼南地区②)

前回の続き 手賀の丘公園に戻る。 公園内の西東側に、片山古墳群がある(案内板なし。せめて公園案内図に載っているとよいと思うのですが・・・) 「房総の古墳を歩く」によれば、円墳79基、方墳4基、前方後円墳1基、上円下方墳1基の大古墳群。 高さ1mほど…

北ノ作1・2号墳 (千葉県柏市沼南地区①)

久々の好天の日曜日だが、家族それぞれ用事があって残念ながら単独墳行。 今回も「房総の古墳を歩く」のお世話になる。 http://www.haniwakan.com/kenkyu/boso/shonan.html 手賀の丘公園の駐車場から歩き出す。案内の記述の通りに道をたどれる。北ノ作古墳は…

鷺沼古墳群 (千葉県習志野市)

日曜日の午後、海神で「古墳時代の武人について」の講演を聴講。 その後、そのまま京成線で5駅目、京成津田沼まで行って、鷺沼古墳へ。 以下習志野市のWEBサイトより (鷺沼城址公園は)下総台地の最南端八剣台の台地西南端に位置しており、当時は西側崖直下…

胡麻手台16号墳 武社国(千葉県山武市)の古墳④

前回の続き。土曜日に最後に訪ねた古墳。 武社国(現・山武市)では、古墳時代も後期になってから、6世紀後半~7世紀前半に約800もの古墳が造られたそうだ。「南北に細長い台地に連続的にかつ集中して築造され・・中略・・他の国造地域と比べると後期古墳の…

駄ノ塚古墳 、不動塚古墳 武社国(千葉県山武市)の古墳③

前回の続き。 資料館から成東駅の西にある古墳群を目指す。 「房総の古墳を歩く」の本に詳細地図もあったので参考にさせていただいた。 http://www.haniwakan.com/kenkyu/boso/naruto.html 火の見やぐらの横の、台地を上る細い道を歩き出す。 民家の間を抜け…

朝日ノ岡古墳 山武市歴史民俗資料館 武社国(千葉県山武市)の古墳②

前回の続き。 「大型円墳に上るのは初めて」と書いたが、去年5月に埼玉古墳群の丸墓山(日本最大、高さ18.9m)、8月には甲斐の丸山塚(高さ11m)にも行っていた。自分の記憶はあてにならない・・・ 山室姫塚古墳は、成田から九十九里海岸まで続く「芝山は…

山室姫塚古墳 武社国(千葉県山武市)の古墳①

土曜日、家族それぞれ用事があって、単独行。 再び「房総の古墳を歩く」を見ながら、山武市の古墳を巡る。 まずは本(房総の古墳を歩く)の地図上にあった姫塚古墳へ。道路沿いの看板が大きくてわかり易い。 林の間の小道を墓地を右に見ながら上っていくと、…

北野天神山古墳、菊間天神山古墳 菊間国(千葉県市原市北部)の古墳

前回からの続き ・北野天神山古墳 前方後円墳 全長(復元長)90m 5世紀後葉 東関山古墳と隣り合うように造られているが、なぜか同じ長軸上での天地の向きが逆になっている。 周囲は、道と民家。 ぐるりと回るがなかなか入り口が見つからない。 標柱の右手の…

姫宮古墳、東関山古墳 菊間国(千葉県市原市北部)の古墳

日曜日の午後から、菊間国の古墳へ。今回も「房総の古墳を歩く」のお世話になる。 http://www.haniwakan.com/kenkyu/boso/hokubu.html ・姫宮古墳 前方後円墳 全長51m 古墳時代後期(6世紀前葉) まずは姫宮公園へ。ガイドには「公園南側急崖にある踏み分け…

飯籠塚(いごづか)古墳、久留里城(久留里城址資料館)

前回の続き。 浅間神社古墳から、小櫃川対岸の飯籠塚古墳へ。 道沿いの看板のおかげでたどり着くことが出来た。 落ち葉の小道を行くと新しい看板が。右が前方部、左が後円部。 右の道を少し登ると梅林の向こうに案内板があった。 ・飯籠塚古墳 前方後円墳 全…

白山神社古墳、箕輪浅間神社古墳 (久留里近辺)

圏央道の木更津東インターができているので車で行くと便利。久留里線に1駅でも乗りたかったが時間が合わなかった。今回も「房総の古墳を歩く」のお世話になる。 小櫃川沿いの地域は古代「馬来田(まくた)の国」と呼ばれた地域だったそうだが、100m前後の大…

姉崎天神山古墳、姉崎神社、釈迦山古墳、鶴窪古墳 (千葉県市原市)

時間が残っていたので、姉崎神社周辺の古墳も巡る。 4月に来たときは、二子塚古墳を見た後、姉崎神社に参っただけだった。 「房総の古墳を歩く」の3つを巡る。 http://www.haniwakan.com/kenkyu/boso/anesaki.html 袖ヶ浦と車なら近いが、袖ヶ浦は小櫃川沿い…

お紬塚古墳、袖ヶ浦市郷土博物館、飽富神社(千葉県袖ヶ浦市)

・お紬塚古墳(おつむぎづか) 円墳 28m、周溝 50m 古墳時代後期 舌状台地先端からは300m奥まっている。 現在は切り通しの道路が横にあり、見晴らしのよい場所になっている。 正面からの道が古ければ、T字路突き当りの場所だったことになる。 竹やぶ越し…

坂戸神社古墳、率土神社南古墳 (千葉県袖ヶ浦市)

土曜日、天気良く、風もなく穏やかな日。 袖ヶ浦市の小櫃川沿い右岸台地上に点々と連なる古墳を巡った。 ヤマトタケルのために横須賀・走水で入水した弟橘媛の、着物の袖が東京湾の対岸に流れ着いたという伝説で「袖ヶ浦」。 今回も「房総の古墳を歩く」を参…

柏熊古墳群、北条塚古墳 (千葉県多古町)

現地到着午後3時半。日没との競争で2箇所回った。 「房総の古墳を歩く」によれば、「柏熊8号墳(しゃくし塚)と北条塚古墳など保存状態の良好な古墳も多い。田園風景を満喫できるし、当時の地理的環境を知ることもできる」とあるので期待して出かける。上記…

油殿古墳 能満寺古墳 (千葉県長南町)

12/7にルパンVSコナンの映画を見た代わりに、12/8は長男に古墳ツアーに付き合ってもらう。千葉県長生郡長南町、かつての伊甚国(いじみのくに)の古墳群へ。 東金道路から圏央道を通り、茂原長南ICで降りて20分くらい。 はじめに油殿古墳群へ。 住宅地の真ん…

弘法寺古墳 (千葉県市川市国府台)

スキマ時間を活用して、近所の古墳と博物館へ行く。 京成線の市川真間で下車し、歩いて門前へ。段差の大きい急な階段を登る。 堂々たる仁王門。 弘法寺は、あの行基が手児奈の例を供養するために奈良時代に建立した寺が始まりで、平安時代に弘法大師が七堂を…

小見川市民センターいぶき館 城山古墳群 三之分目大塚山古墳 (千葉県香取市)

日曜日の午後から出発。 先日のシンポでも「香取の海」がキーワードとしてあったが、旧香取郡小見川町、現香取市小見川の古墳を家族で見に行く。 はじめに、小見川市民センターいぶき館にある郷土資料館へ。見つからなかったので、係りの方に聞いたら、鍵を…

我孫子の古墳② 子の神4,5号墳 根戸船戸2号墳 根戸城跡・金塚古墳 日立精機2号墳

続き。 水の館から少し移動して、次の古墳を目指す。 沼と台地の間に沿って2車線道路がある。台地沿いに細いハケの道がある。 歴史がありそうな割烹旅館の横の階段を上がる。 さらに小道にはいると古墳公園。 ・子の神5号墳 円墳 6世紀後半 子の神古墳群は1…

我孫子の古墳① 前原古墳 水神山古墳 香取神社古墳

11/10 我孫子の集まりに出席。 その場で配布された「我孫子ガイドブック」に複数の古墳の案内があり、早速いってみた。まず、手賀沼親水広場の「水の館」に駐車して、水神山古墳を目指して台地下の道路を歩くが、迷ってし通り過ぎてしまう。しかしそのお蔭で…

千葉市郷博「歴史散歩」参加 荒久古墳

千葉市郷土博物館主催の「歴史散歩」に参加。 13:30から16:30まで、猪鼻地区を「散歩」した。 講師は天野良介先生(千葉市教育委員会)、博物館のオザワ氏が同行した。 テキストとサブテキストも用意され、充実した屋外授業だった。参加費100円。 ・郷土博…

草刈古墳群 ちはら台

草刈古墳群 ・ちはら台公園 古墳説明の表示板なし いまさらながら、京成線は本線は津田沼から成田へ向かう路線で、千葉へは支線のようであることを認識。千葉中央駅から先は単線。 ちはら台はその先の終点。徒歩5分で公園。 暑かったからか、お客はもう一組…

明戸古墳・法皇塚古墳 千葉県市川市国府台

京成線 国府台駅で降りて、江戸川沿いの道を1キロ強。里見公園を目指す。川沿いを行くと段丘に湧き水がある。そこを登ると里見公園。国府台は、戦国時代に「国府台合戦」の城が築かれたところであり、戦時中、戦前までは軍隊が置かれた場所だった。そのよう…

上総国分尼寺、稲荷台1号墳、神門5号墳

上総国分尼寺 昼過ぎに出発。郷土資料館でたっぷり説明を受けて復元された回廊を見る。 残念ながら修復中。11月に完成するそうだ。 金堂基壇に植わっている大きな木。ジャンプ前。 稲荷台1号墳 国分尼寺から北東に数100mのところに稲荷台1号墳記念広場が…

岩屋古墳と公津原古墳群

6/9午後から家族揃って出かける。 岩屋古墳 方墳 7世紀中頃 一辺78m 房総のむら到着が15:30を回っていた。 まず岩屋古墳を一周。ウッドチップが敷いてあり、快適な道。 2つの横穴の一つは、鉄格子越しに石室内が見られる(ただし、懐中電灯持参しておらず…

芝山古墳群

子供の日、一般の行楽地の混雑を避けて芝山古墳へ向かう。 酒々井アウトレットとセットにして、魅力度アップ。 富岡インターで降りて、畑の中の道を進むとお寺の裏口に出た。 芝山仁王尊(創建781年)の私設、芝山はにわ博物館釈尊館へ。 見応えのある埴輪群…