墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

2018-09-06から1日間の記事一覧

昌徳宮・昌慶宮(の一部) ソウル特別市鍾路区臥龍洞

前回のつづき。 景福宮(キョンボックン)から北村を横断して歩いてきた昌徳宮(チャンドックン)入口の敦化門(トンファムン) 1609年に再建(元は1412年)されたソウルに現存する最古の宮殿正門とのことだが、きれいに塗られているので古い感じがしない。 …