墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

2018-08-23から1日間の記事一覧

文殊山古墳・阿弥陀山古墳・上陽33号墳 群馬県前橋市山王町・東善町

前回のつづき。 この日、最後に訪ねた3つの古墳。朝倉・広瀬古墳群の南端エリアになる。 最初に文殊山古墳。 現地には標柱や説明板は見当たらなかったが、前橋市教育委員会作成の「群馬の古墳時代はここから始まった 朝倉・広瀬古墳群(2015年)」に、全長50…