墳丘からの眺め

舌状台地の先端で、祖先の人々に思いを馳せる・・・

2015-09-06から1日間の記事一覧

越後妻有アートトリエンナーレ3 「船の家」「土石流のモニュメント」

前回のつづき。 芋川・清津川フレッシュパークの後は、飯山線の越後田沢駅へ向かった。 駅前に板塀の建物がポツンと建っている。 「船の家」 アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室 2012年 横から。除雪車がはいっているような雰囲気だがレールは通じてい…

越後妻有アートトリエンナーレ2 「たくさんの失われた窓のために」「ここで深呼吸」ほか

前回のつづき。 清津倉庫美術館から国道353を15分ほど車で北上し、中里中学校入口付近で右に曲がった先の広場にある作品。 内海昭子 「たくさんの失われた窓のために」 2006年 清津川の河岸段丘の上にあって、とても見晴らしのいい場所。 カーテンの向こうの…